スマホサイトへ
TO TOP店舗の2番手は卒業。全社を動かす存在へ。
猪之俣 良祐 RYOSUKE INOMATA ソフトバンク前原店 主任 2009年入社

専門学校を卒業してJNGへ入社。コツコツとキャリアを積み上げ、現在は店舗の2番手として多くのメンバーをマネジメントしている。しかし猪俣はさらに上をめざしていた。

QUESTION.01JNGに入社を決めた理由は?

もともと携帯電話が好きだったんですよ。携帯電話って、誰もが常に触っているもの。人間にとってなくてはならない大切なものになっている。それを扱う仕事はやりがいあるんじゃないかなと思ったんです。数ある携帯電話の代理店の中でもJNGはすごく社風が魅力的に感じた。パンフレットに載っていた社長の言葉や、社員を大切にするという考え方にも強く惹かれました。

QUESTION.02入社後の印象は?

お客様がこんなにたくさんいらっしゃるんだ、ということにまず驚きました。一週間に3度も4度もご来店してくださる方もいる。プランの説明をもう一度聞きたいとか、操作方法がわからないときなどに気軽にいらっしゃるんです。年配の方なんかは、外出した際に寄り道ついでに寄ってくださったりして。ここまで地域に密着していることにびっくりしましたね。

QUESTION.03この仕事の大変な部分は?

しょっちゅう新機種や新サービスが生まれているので、覚えることは常にあります。その中でもいちばん大変なのは、新型i-phoneの発売時期。来店されるお客様の数が普段の3倍~4倍になり、店舗の中がすごい盛り上がりを見せます。説明がスムーズにいかなければ、それだけのお客様をきちんとおもてなしすることができない。機種やプランの説明も完璧にできるようになっていなければなりません。そのときばかりは1日終わると緊張感でへとへとになっていますね(笑)

QUESTION.04今後の目標は?

今は店舗の2番手なので、スタッフたちのマネジメントが主な仕事になります。メンバーのモチベーションを高めたり、意見を吸い上げて上に発信したり。ただ、自分の店舗だけを見ていると、どうしても全社的な視点が欠けてしまう。これからは、もっと全社視点を持って、JNGという会社全体に影響を与えられるような仕事をしていきたいですし、そんな立場に立っていきたいと思っています。

MESSAGE 就職活動生にメッセージ

できるだけいろんな会社を受けて、いろんな人の話を聞いてみてください。
事業内容や仕事内容への共感はもちろん大切ですが、
人柄や雰囲気がいいなと思えると、
入社後、多少仕事がきつくてもきっとつづけていけると思います。
また、うちの会社は、学歴は本当に評価に関係しないので、
高卒の社員が大卒の部下を何十人も束ねていたりする。
実力主義の会社で成長していきたい人は合っているんじゃないかと思いますよ。

ONE DAY 一日の流れ

7:00起床「iPhoneのアラームで目が覚めます」 8:00 支度「ニュースを見ながら朝食をとります」9:00 通勤「最近買った自動車で通勤です♪」 10:30 出社「いつも一番に職場につきます!」13:00昼食「会社近くの定食屋で昼食です」14:00 デスクワーク「社内報告物の提出やメールチェックをします」14:30 お客様対応「店舗に立って来店されたお客様の対応を行います」20:00日報作成 「今日一日のお客様対応の内容をパソコンでまとめる時間です。」21:00 終礼・明日の準備「一日の実績報告、明日の引き継ぎを行ってます。」21:30退社「買い物など寄り道しながら帰ります(笑)」 22:00 映画鑑賞「iPhoneのアプリで映画をみるのが日課です。」00:00就寝「寝る前にココアを飲むのがマイブームです」
VOICE
  • SALESPERSON&CREATORS

    有田 圭吾  
KEIGO ARITA 第一営業課 課長 2007年入社

  • ENJOY CREATE

    下谷 知孝
KAZUTAKA SHIMOYA ソフトバンク前原店 課長代理 2009年入社

  • TO THE FUTURE

    磯村 国寛KUNIHIRO ISOMURA 第一営業部 副部長 2005年入社