スマホサイトへ
SALESPERSON&CREATORS 販売員兼クリエイター。二足のわらじでJNGを、前へ。
有田 圭吾 KEIGO ARITA 第一営業課 課長 2007年入社

スタジオミュージシャンやデザイナー等、異色の経歴を持つ有田。そんな彼が、初めての販売の仕事として選んだのがJNG。彼は何を求めてJNGに飛び込んだのだろう。

QUESTION.01JNGで働きつづけている理由は?

前職はスタジオミュージシャン、その前はデザイナーをしていました。けれど、どの仕事もそんなに長くは続かなかったんです。そんな私が、JNGでは現在入社7年目。接客の仕事は初めてだったので最初は大変でしたが、仕事をしていく中でお客様から直接「ありがとう」と言っていただけるのはとても新鮮で、すごく嬉しかった。そこからですね、自分に存在意義を感じられるようになったのは。それが働きつづけるモチベーションにもつながりました。

QUESTION.02今のお仕事内容は?

販売の仕事と兼務で、制作のクリエイティブ業務を担当しています。お店に飾るポスターや販促ツールをつくるんです。結果、来客数が2倍に増えたり、数字で成果がはっきりあらわれるととても嬉しいですね。また、スタッフ数が100人を超えるような店舗だと、どうしても販売スタッフの中にも接客やコミュニケーションが苦手な子も出てきてしまう。そうした人がお客様に簡単に説明できるようなオリジナルの販促ツールを企画することもあります。それで、スタッフに喜んでもらえたり、実際に数字が上がるととてもやりがいを感じます。

QUESTION.03仕事の難しいところは?

覚えることがものすごく多いのは、大変でしたね。個人情報保護法などの法律知識や、資格取得のための勉強もしなければなりません。ただ、本当に大変なときは必ず仲間がサポートしてくれるんですよ。飲みに誘ってくれたり、接客の方法についてもお互いにアドバイスをしあったり。そういう仲間がいるから頑張れる。みんな、本当にすごくフランクですし仲間想いなんです。学生の皆さんにも自慢できるところだと思いますね。

QUESTION.04今後の目標は?

制作ツールを、リアルタイムで更新していけるようになりたいですね。たとえば、現場の「こういうものがあったらいいなあ」という声を即座に把握し、スピーディにツールとしてアウトプットできればお客様のニーズを逃すこともない。今は本当に携帯電話の種類が多すぎて、営業の現場でもすべてを把握することが難しくなってきています。それを、リアルタイムで全員が把握できるようになれば防げる問題もあるはず。全社的にとても良い影響を与えられると思うんです。

MESSAGE 就職活動生にメッセージ

初めての就職活動、不安なことも多いと思いますが、
その不安が楽しみに変えられるようにサポートしていきます。
JNGは人事のスタッフをはじめ、本当にフレンドリーな社員ばかりなので、
面接もきっと楽しいものになると思いますよ。
何事もチャレンジしなければ始まりません。
当たって砕けろ!というつもりでぶつかってきてくれれば、
絶対に正面から受け止めますから。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしていますね。
ウェルカムJNG!

ONE DAY 一日の流れ

8:00起床「iPhoneのアラームで起床」8:15 支度「iPhoneでニュースを確認しながら支度」8:30 通勤「iPhoneを自動車のBluetoothにつないで音楽を聴きながら通勤」9:00出社「誰よりも元気に出社!先ずはスケジュールとメールチェック!」13:00昼食「お昼は気分によってピザにしたり、寿司にしたりさまざまですw」14:00仕事「各店舗へ実績の確認や連絡事項の通達をメールや電話で行います」15:00仕事「iPhoneでスケジュールが自動配信されるようにしていますので、それに応じて必要なポスターやチラシの作成」16:00仕事「スケージュールに空きがあれば店舗にポスター等直接納品、そして配備。」18:00 仕事「各店舗の提出物などの再確認」19:00仕事「明日以降のスケジュールをgoogleカレンダーに登録」20:00退社「各店舗に本日の状況と結果報告をiPhoneまたはiPadで確認後退社☆」21:00帰宅「iPhoneを自動車のBluetoothにつないで音楽を聴きながら帰宅」
VOICE
  • ENJOY CREATE

    下谷 知孝
KAZUTAKA SHIMOYA ソフトバンク前原店 課長代理 2009年入社

  • TO THE FUTURE

    磯村 国寛KUNIHIRO ISOMURA 第一営業部 副部長 2005年入社

  • YEARN ME

    田中 朋恵TOMOE TANAKA ソフトバンク空港東店 店長代理 2009年入社